ジスロマックはクラミジアに効く薬として有名です。また、予防としても効果的なので、少しでも性病に不安を覚えるなら試してみましょう。

  • ホーム
  • ジスロマックの入手方法と価格

ジスロマックの入手方法と価格

心配する女性

ジスロマックの入手方法としてまず最初に検討できるのが病院での処方です。
性病に感染したなどの事情があって病院で診察を受けてジスロマックによる治療が効果的だと判断されたのであれば処方箋を作ってもらうことができますから、それをもって調剤薬局に行けば簡単に手に入れることができます。
価格は薬だけだとおよそ3000円ほどですが、それに診察料や検査料などが含まれることを考えると総額で10000~15000円の範囲内に収まるくらいでしょう。
かなり高額であることに驚く人も多いのですが、これは性病を理由に病院を受診する際に保険適用になるケースとならないケースがあるからです。

症状があって病院に行くのであれば保険適用になりますのでもっと安くなります。
しかし、症状が無く、例えばパートナーが感染していることが分かったから検査を受けたいという事情であれば保険適用にはならずかなり高額な医療費が請求されてしまうわけです。
ただこうした費用負担が難しい人や過去の性病の再発でジスロマックさえあれば良い人の場合には個人輸入も検討できる方法となるでしょう。

個人輸入とは海外の販売会社から直接薬を買う方法であり、この個人輸入を利用する場合には薬代だけで済みます。
個人輸入は基本的にインターネット通販を介して行うので、簡単に言うとリレンザを通販で購入できるということです。
クラミジア感染症の治療としてジスロマックを使う場合は1000mgを内服することになるケースが多いですが、1000mg分を個人輸入で買う場合は3000円ほどの出費で済みます。
また海外で製造されるジェネリック医薬品から選べばさらに安く、1錠700円などの価格で入手することも可能です。
ただ個人輸入は自己責任が基本となっていますので、明らかに再発だとわかる場合はまだしも何の病気にかかっているのかすら判断できないような状況では利用しない方が無難です。
自分で間違いなく判断できる場合は個人輸入、そうではない場合は病院処方として使い分けましょう。